読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変幻自在ゴウカザル

とあるシングルレート民のブログ

メガフーディンマリルリ軸[oras シーズン15 シングルレート2000達成]

 

 

はじめまして!サウザンド(tn:セン、ユキ)と申します。orasシーズン15にて自己初のレート2000を達成できたので記念に記事に残そうと思います。それでは早速構築記事に移ります。

f:id:gakuburuwktk:20160521164222g:plain

メガフーディン@フーディナイト 137-x-111-195-115-222

性格:臆病

特性:マジックガード→トレース

技構成:アンコール 守る 金縛り サイコキネシス

この人強すぎました。しかしあとで気づきましたが珠アローのブレバ確定耐えではなかったのでそこは反省点です。役割はアンコかなしばで起点を作り裏のマリルリにつなぐこと。このポケモンは環境上位のガルガブゲンボルトバシャスイクン(スイクンは熱湯を縛るorそれ以外の技はアンコ)達に基本優位に立て、中でも対処の難しいゲンガーがカモなのは大きかったです。悪タイプが来ても悪技アンコからマリルリの起点にできます。おまけに害悪にも強く文句なしのptの軸でした(マリルリとの相性よすぎ)。ちなみにサイキネはガブ程度の耐久では後出しから受かりません。

f:id:gakuburuwktk:20160521170919g:plain

マリルリ@お盆の実 188-112-101-x-102-88

性格:いじっぱり

特性:ちからもち

技構成:はらだいこ アクアジェット じゃれつく 叩き落とす

同族やハッサムなどに強くするためsに割いたマリルリ。役割はガブのステロ、フーディンのアンコかなしばからつないで太鼓たたいて無双するだけです。フーディンがよぶ悪タイプに強いのもgood!スタンのマリルリより舞う機会は豊富にあるので、抜き性能を下げる馬鹿力より叩き落とすの方が絶対にいいです。舞った後の火力は十分なので、無理にじゃれをうたなくて済むのもポイント。ただ、舞ってもアクジェで落とせない相手は多いのでステロは必ず撒いておきましょう。

f:id:gakuburuwktk:20160521172729g:plain

ガブリアス@ヤチェの実 191-152-138-x-106-169

性格:ようき

特性:さめはだ

技構成:地震 岩石封じ どくどく ステルスロック

おなじみの主人公。役割は先発初手ステロを撒き受けに来た耐久には毒を入れ腐らせること。電気の一貫を切ることもできる。ヤチェの実のおかげ+ガルのひみつ2耐えのため初手ガル対面でも安定して役割を遂行でき、不一致冷ビやこだわりドラゴンでこいつを倒すと即座に裏のフーディンorウサギの起点になります。ドラゴン技を切ったガブは初めて使いましたが後続の補佐をするという役割が明確であったので特に扱いづらさは感じませんでした。

f:id:gakuburuwktk:20160521174827g:plain

ナットレイ@ゴツメ 181-114-201-x-137-23

性格:のんき

特性:てつのとげ

技構成:ジャイロ タネマシンガン 宿り木 叩き落とす

まさかのsを妥協した特化ナットレイ。役割はこのptの鋼枠兼物理受け兼対ギルガルドフーディンと合わせてガッサににらみを利かす枠でもある。ガルを削ることが一番の仕事なので持ち物はゴツメ。たとえ炎Pがあっても削れればいいので積極的に後出ししていました。ガルドには後攻はたきをたたきこんでけずります。タネマは一番撃ちませんでしたが身代わりマンに対する心のゆとりがある点で大きかったと思います。役割が明確でこの納豆も強かったです。

f:id:gakuburuwktk:20160521180848p:plain

ファイアロー@あおぞらプレート 175-146-91-x-89-157

性格:いじっぱり

特性:はやてのつばさ

技構成:ブレイブバード 羽休め つるぎのまい 鬼火(挑発

地面の一貫を切る枠であり、ガルガブゲン(アロー)に大ダメージを与え、バシャガッサににらみを利かすのが役割。当初の予定としてはこだわりじしんマンを起点に舞うことだったが、実際は無理やりフーディンからつないだりしていた。飛行の一貫があったりマニュがいたりするとき(ガブフーディンを初手だししづらい)は初手から出ることもあった。このptはマンダがげろ重いので、無理やりこいつの圏内に入れて倒すなどの役割もあった。最後に一言言うなら、先制ブレバはやっぱりチート。

f:id:gakuburuwktk:20160521182305g:plain

メガガルーラガルーラナイト 197-192-121-x-122-136

性格:いじっぱり

特性:肝っ玉→おやこあい

技構成:ふいうち ひみつのちから じしん ねこだまし(ほのおのパンチ)

このptで最後に入ってきた枠。この枠はかなり迷走してボルトやゲッコウガがいたこともありましたが結局このポケに落ち着きました。採用理由としてはメガ枠一つだと当然、フーディンが出せないときに不利になること。そしてフーディンキラーであるガルドに有利であるからです。技に関しては対ガルドドラン意識の地震、非接触のひみつ、相手の初手高速低耐久(特にゲッコウガ)をけずるねこだまし、最後は便利な先制技であるふいうちとなりました。結果的にねこふい両立はステロともマッチしていたと思います。フーディン軸ですがレート2000達成試合でのメガ選出はこいつでした笑

 

[雑感]

このptは1500前半から使いはじめ、最高最終レートは2013でした。まだ余力はあったのですが初のレート2000超えだったので2000台のまま終わらせたいという思いが先に来てしまい潜るのをやめてしまいました。笑

pt変遷についてはガブフーデマリナットは初期メンですが、アローガルは途中からの加入です。結果的に先制技がアクジェ、ブレバ(羽)、ねこ、ふいうち残りのメンツもナット以外はSが高く、相手の上を取りやすい構成になったと思います。苦手な敵はメガマンダと(飛行半減がいないので当たり前ですが)バナ入りうけルでした(^_^;)

とりわけ後者の勝率はかなり悪かったです。

 

[立ち回り]

ガブフーデマリルリが基本選出です。ガブでステロ撒き、フーデで起点づくり、マリルリで積むという流れです。特にステロはフーディンの流し性能、マリの全抜き補助などこのptに欠かせないので積極的に撒きました。基本選出が通用しない敵には裏のガルアローなどを駆使していきます。

 

[おわりに]

初レート2000をあまり見かけないメガ枠フーディン入りで達成できるとは思いませんでしたし、そのおかげで大好きなポケモンになりました。構築組み始めは先駆者である強者の方たちのブログを参考にしました。その後改良していく中で最終的な6体にたどり着けて良かったです。サンムーン発売も決まりモチべもあるので、次シーズンはまた新たなメガ枠で戦いたいと思います!そしてまた自己レートを更新していきたいと思います。最後に、対戦で当たった方々ありがとうございましたm(__)m